No.063
周りの環境で人は変われるし、変わってしまう
そして、周りの環境を変えることもできる

No.062
誰かを嫌いになるということは
ある意味、仕方のないことなのだろうが
それを憎しむことはやめるべきである

No.061
何一つ原因がないことなんてない
すべては「何か」から生まれるのだ

No.060
信用とは与えるものである

No.059
人を傷つけるということ
それは自分を傷つけることにもなるのだ

No.058
前に進めなくなってしまったら
違う方向を向いてみるのもいいだろう
そこにヒントがあるかもしれないから

No.057
絶対に無理だと思ってしまう
その時点で可能性は消えてしまう
諦めないことが大切なのだ

No.056
当人にしかわからない
確かにそうかもしれないが
当人ではないからこそわかることもある

No.055
「自分達は何の為に生きてるのか」
それは生きている限り抱え続ける問題である
そして、その答えは常に変わり続けるものである

No.054
宗教に所属するのは悪いことではない
宗教に飲み込まれて自分を見失わなければ


  [Next Page] [管理者用]